鉄分の効率よく吸収する飲み物とは

貧血対策でせっかく鉄分を摂取しても、上手く吸収されなければ意味がないですよね。食べ物では、食物繊維に注意が必要だと言われていますが、飲み物でも避けたいものが存在します。また反対に、一緒に摂ると鉄分の吸収に効果的な飲み物があるんです!知っておけば、鉄分の補給に役立ちますね。

鉄分の吸収を妨げる飲み物は?

鉄分の吸収を妨げる飲み物は、意外と多いです。中でも最も避けたいのは、タンニンを含む飲み物です。例えば、緑茶・烏龍茶・紅茶。これらに含まれるタンニンが、鉄とくっつきタンニン鉄となります。タンニン鉄は、水に溶けにくい性質があるので、吸収されにくくなってしまいます。

次に、カフェインを含むコーヒー。カフェインも鉄分の吸収を妨げる原因となります。また、牛乳も鉄と相性が悪いので避けたいです。アルコール類も鉄分の吸収を阻害するので、飲みすぎには注意しましょう。鉄分のサプリメントなどを摂取したときは、これらの飲み物を一緒に飲むことは避けましょう。飲むときは、1時間以上あけてから飲むなどの工夫をしましょう。

鉄分の吸収を助ける飲み物!

吸収を妨げる飲み物とは、逆に吸収を助ける飲み物もあります。オススメは、ビタミンCが配合されている飲み物です。果汁100%のオレンジジュースが効果的と言われています。ビタミンCには、抗酸化作用がある上に、鉄分と非常に相性がいいので、吸収率も上がり貧血対策に効果が期待できます。また、美肌等にも効果があります。甘いのが苦手な人は、カフェインを含まないお茶であれば良いとされています。例えば、ルイボスティーやほうじ茶、麦茶が挙げられます。

また、鉄分を含む飲み物のも存在します。スーパーフードと言われる、アサイージュースは鉄分の含有量が多いので貧血時にはオススメです。サジージュースも鉄分が豊富に含まれているのに加え、ビタミンCやリンゴ酸も多く含まれています。ただ、サジージュースは独特の香りと酸味があるので苦手な人もいます。食事やサプリメントだけでなく、飲み物からも鉄分を摂れるので上手に摂取していきましょう。

厚労省「からだづくりの基礎となる「主菜」は適量を」(外部サイト)

厚労省「Ⅲ 栄養指導」(外部サイト)

Top