ダイエット中は貧血になりやすくなるので要注意

貧血になる人の割合は、男性に比べ女性の方が多いです。理由の大半は、女性は月経や妊娠、出産があるため鉄分を使用する量が多いからですが、中には無理なダイエットが原因で起こることがあります。貧血を引き起こさずに、効果的にダイエットを行うにはどうしたらいいのでしょうか。ご説明します!

無理なダイエットで倒れる。

若い女性に多い、ダイエットが原因の貧血。ダイエットをする際に、手軽にチャレンジできるのが食事制限です。ただ単に食事を抜く方法や偏ったものだけを食べ続けるダイエット方法があります。しかし、これらのダイエット方法は痩せるというよりも、やつれたに近いです。また、食事制限をすることで必要な栄養分が十分に摂れなくなってしまいます。

食事制限のダイエットで、不足しがちな栄養素の一つに鉄分があります。鉄分が不足するとダイエットにおいても、悪循環で良い結果が得られません。鉄分が不足すると、身体が疲れやすくなります。そのため、ちょっとした運動でも動くことができずに、筋肉を使う機会も減り、カロリーを消費することができなくなります。このようなダイエットでは、リバウンドをする人が極めて多いです。

ダイエット中の栄養不足や鉄分不足、ちょっとした運動でも身体に負荷がかかることで、貧血を引き起こし倒れてしまうのです。ダイエット中でも、必要な栄養素は摂るように心がけましょう。女性は特に、鉄分を忘れずに摂るようにしましょう。

必要栄養素を摂ることで、痩せやすい身体に!

痩せやすい身体を作るためには、代謝を上げることが重要です。代謝を上げるためには、筋肉が必要になってきます。その筋肉を作る役割を果たしている栄養素がたんぱく質です。たんぱく質は、血を作る働きもあるので貧血にも効果があります。

また、鉄分が不足していると集中力がなくなったり、運動能力が低下することから、ダイエット時に鉄分が不足すると運動ができなくなります。すると、ダイエットに悪影響を及ぼしますよね。

ダイエット中でも、鉄分やたんぱく質をしっかり摂り、適度な運動を加えて筋肉をつけて代謝を上げ、リバウンドしない痩せやすい身体を目指しましょう!

e-ヘルスネット「」(外部サイト)

福井大学「鉄欠乏性貧血を予防しよう」(外部サイト)

Top